エンパワーメントプログラム

エンパワーメントプログラム

エンパワーメントプログラムについて

 UNITEDでは、パーマカルチャーやガイドというカテゴリーの垣根を超えて、人のエンパワーメントをしてゆきます。エンパワーメントという言葉はプロジェクトの協働や、伴走によって、自由な創造性を発揮する力を引き出すことだと捉えています。
 これまでは、プログラムに記載したように、コミュニティガーデンのデザインや、森を活かした自然体験のプログラムを運営してきました。それらは、子供たちに手渡せる未来を作りたい、という思いがあってのものでした。
 パーマカルチャーは、一つのデザインの手法であり、考え方のフレームワークです。それも、不確実な未来を超えようとする、一つの試みであると思います。そういった未来に対して行われる試みは、人を深く思ってこそのものであれば、多様な形であっていいのだと思います。
 多様な世界を作るためのプロジェクトを、私たち自身も多様な形で、多くの人と共に作っていきたいと思っています。ぜひ一緒に協働したい、言葉やコンセプトを作ることの伴走を依頼したいなど、ご連絡いただけたら幸いです。

パーマカルチャーのエンパワーメントについて

パーマカルチャーを学んだけれども、実践へのハードルが高いという人のエンパワーメントも行います。パーマカルチャーを個人で始めたいけど、何から始めるかを整理してほしい、手伝ってほしい、パーマカルチャー、自然体験のプログラム作りをZOOMなどでアイディアだしをしてほしいなどのご要望にもお答えします。また、自然体験プログラムの企画作成や、ブラッシュアップなどの相談も可能です。伴走する案件に関しては、お気軽にお問い合わせください。

出張パーマカルチャー【伴走プロジェクト】

自分の手でできたという感覚を持っていただくこと、暮らしの中に取り入られていただけるように、伴走というアプローチでUNITEDはかかわるため、依頼者の主体性や、参画が無ければ成立しないことを、ご承知ください。
Note

体験者の声

何を植えるでもなく、ひたすらに草刈りをしていた自宅の庭・・・デザインから地ならし、廃材をリメイクした花壇づくり、配置まで一貫してお願いしました。 幼児がいるため、花壇の角は丸く整えるなど、細かいところもしっかり対応していただきました。 緩急のついたユニークな庭になって大満足! 自然にかえる素材というのもうれしいです。